2006年09月21日
 ■ ニッカシングルカスクモルトウイスキー10年、美味い。

【No.63】ニッカウヰスキー宮城峡蒸留所「シングルカスク10年」

ニッカの仙台市にある「宮城峡蒸留所」で買った、蒸留所限定。
シングルカスク、樽ナンバーはNo.117510 度数は60度。

色は、淡い琥珀色、ソフトクリームのような甘い香り。味わいは、一口、含むと、カァー、と熱くなるけれど、徐々に、まろやかになり、香ばしくなってきましたよ。さすが、美味いです。

%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AB%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%A2%E3%83%AB%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC%EF%BC%91%EF%BC%90%E5%B9%B4.jpg

%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AB%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%A2%E3%83%AB%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC%EF%BC%91%EF%BC%90%E5%B9%B4%E3%83%A9%E3%83%99%E3%83%AB.jpg


投稿時間 : 06:08 個別ページ表示 | トラックバック (0)

2006年09月02日
 ■ ニッカブレンダーズバー、素敵でした。

【No.60】ニッカブレンダーズバーでのひととき

8月の最終日、朝晩めっきり涼しくなってきました。

そんな時に、ふと、誘われて、ニッカブレンダーズバー(場所 03-3498-3338)に出かけました。以前から行きたかったバーなんで、いそいそと。

%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%90%E3%83%BC%E5%85%A5%E5%8F%A3.jpg

少々、荘厳な雰囲気の扉を開けると、やはり厳かなバーでした。案内されたのはカウンターとテーブル席のあるところ。カウンターに座り、まずはビール。

%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%90%E3%83%BC%E5%BA%97%E5%86%85.jpg

目の前には、ニッカの各瓶はもちろんのこと、ニッカ、アサヒビール関連のシングルモルトがところ狭しと並んでいます。

そして、楽しみの
「キーモルト&カフェグレーン テイスティングセット」
を注文しました。

%E3%83%86%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88.jpg

おー、凄い。6種類のウイスキーと6つのテイスティンググラスがカウンターに並びました(結構、感激しますね)。種類は、左から、以下のとおり。

・キーモルト余市12年 Sherry & Sweet
・キーモルト余市12年 Peaty & Salty 
・キーモルト余市12年 Woody & Vanillic
・キーモルト宮城峡12年 Fruity & Rich
・キーモルト宮城峡12年 Soft & Dry
・カフェグレーン12年 Woody & Mellow

%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%BA%E3%83%90%E3%83%BC%E6%94%AF%E9%85%8D%E4%BA%BA.jpg

一つずつ味わうにあたって、カウンターの中から支配人が説明をしてくれるんですね。
ブレンデッドウイスキーを作るためのキー原酒(市販はされてません)、こんなのが味わせてくれるなんて、やはり、ニッカは素晴らしいですよ。
大きくは、
・原料の違い(モルトとグレーン)
・蒸留所の違い(男性的な荒々しい余市とまろやかな女性的な宮城峡)
・製造の違い(シェリー樽熟成の芳醇さと、ピートの香り、そして、樽の香り)
ですが、やはり、並べて飲み比べると、違いがはっきり分かります。
これだから、ウイスキーは奥深く、愉しい、興味深い、へー、やめられましぇーん。

大満足なテイスティングセットでした。この後もお楽しみですよ。

皆さんも一度、行かれてはいかがでしょうか(お薦め)。

投稿時間 : 14:27 個別ページ表示 | コメント (2) | トラックバック (0)